会社の後輩の女の子に意地悪な質問をするおれ【エロ体験談告白】 - エロ体験談 官能的なエッチな話告白

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

会社の後輩の女の子に意地悪な質問をするおれ【エロ体験談告白】

すごくソフトな話でスマンが

以前に会社でまだ2年目の後輩の女の子が仕事でミスをやらかした。

その子はすごく真面目で地味な感じだけど顔は結構かわいかった。

卓球の石川かすみ選手みたいな感じかな。


で、泣きそうになって困っていたので

深夜まで俺が手伝って2人で復旧作業をした。

作業が終わってなんとかなったので彼女もすごく俺に感謝していた。

かすみ「ありがとうございます!もう本当に何でもおごりますから!」

おれ「いや別に大丈夫だよ。それにしてもかすみちゃん彼氏いるの?」

かすみ「え・・・なんです急に。いないですよぉw」

と、普段は地味で目立たないので

とてもそんな会話するような子ではないのだが

いろいろと質問していった。

そして

おれ「ねぇ、かすみちゃんってオナニー週何回してる?」

と。これにはかすみちゃんも真っ赤になった。

かすみ「な、なんでそんなこと聞くんですかぁ…ダメですよぉ…」

かわいいw

(かわいさを文章で表現できなくてスマン…。)

おれ「なんか深夜まで疲れたからいじわるしたくなった」

というと向こうも罰が悪い感じでしばらく無言だった。

おれ「別にいいじゃん。みんなしてるし。教えて」

かすみ「えぇ…でも…」

顔を赤くして下をうつむき、

言葉に詰まっているがこの時点で真面目なかすみちゃんが

オナニーしてることは間違いない。

もうそれだけで興奮した。

10分以上もなかなか答えないやり取りが続きやっと重い口が開いた。

かすみ「週に…週にぃ………4回…です…」

かすみちゃんは声が震えて顔が真っ赤だった。

おれ「え、多い!」

と俺がすかさず言うと、

かすみちゃんは耳まで真っ赤になった。

「もう!もう!絶対いわないでくださいよ!もう!」

と真っ赤な顔で逃げるように帰っちゃいました。

嗚呼、可愛かった。


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © エロ体験談 官能的なエッチな話告白 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。